読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマハPAS CITY-Xで気ままに電チャリライフ

電動アシスト自転車(PAS CITY-X)であちこち出かけた時の記録を残してます。

電動アシスト自転車(PAS CITY-X)で100kmの長距離走行を可能にする大容量バッテリーが発表されました。

ヤマハから新開発の15.4Ahの大容量バッテリーを搭載した2017年モデルの「PAS ナチュラ スーパー」と「PAS CITY-S8」が3月に発売されます。

 

こちらのバッテリー、PAS CITY-Xを含む他のPASシリーズでも使用可能で、バッテリー単体の発売も3月からのようですが、このバッテリーを搭載するとPAS CITY-Xの走行距離は、

 

容量から計算すると、強モードで63km、標準モードで81km、そしてオートエコモードだとバッテリー1回の充電で100km越えの104km走れるようになるようです。(後日、メーカーに確認したところ左記の計算でいいそうです

 

多分、同規格と同等容量のバッテリー1回の充電で走れる距離は、車体が軽くエネルギー効率のいいPAS CITY-Xが業界最長(もしくは最長相当)じゃないかな?

 

【参考】15.4Ahバッテリーを搭載出来るヤマハの代表的な機種で、このバッテリーを搭載した場合の走行可能距離を、各車種が現在標準で搭載しているバッテリー容量から単純に比較計算すると、「業界統一テスト条件(注:参照)」の走行路で走れる距離は以下の感じでしょうか。

 

全機種は計算してませんが、100km越えなのがPAS CITY-X、PAS CITY-C、PAS Minä、PAS ナチュラスーパーのたぶん4機種。走行可能距離は見事にほぼ電動アシストの車体の軽さ順で、一番車体の軽いPAS CITY-Xが走れる距離でも最長になるようです。

 

  • PAS CITY-X   オートエコモード:104km  標準モード:81km 強モード:63km
  • PAS CITY-C   オートエコモード:104km  標準モード:76km 強モード:60km
  • PAS Minä   オートエコモード:103km  標準モード:72km  強モード:60km
  • PAS ナチュラスーパー オートエコモード:100km  標準モード:70km  強モード:57km
  • PAS CITY-S8  オートエコモード:99km  標準モード:64km  強モード:54km
  • PAS ナチュラM  オートエコモード:89km  標準モード:62km  強モード:52km
  • PAS SION-U   標準モード:90km 強モード:61km (オートエコモードなし)
  • PAS Brace XL  オートエコモード:93km  標準モード:73km  強モード:62km
  • PAS VIENTA5  オートエコモード:92km  標準モード:67km 強モード:58km

 

なお、ほぼ同等容量のバッテリーで100km越えなのがPanasonicだと、ビビ・DXでジャスト100km(パワーモード 約 59km オートマチック モード 約 70km ロングモード 約 100km) でしょうか。

 

別売アクセサリー:PAS CITY-X - 専用交換バッテリー&チャージャー | ヤマハ発動機株式会社

 

 

f:id:memomemokun:20170122162150j:plain

 

 

(注)業界統一テスト条件とは

以下のような平坦路1km+勾配4度坂(登り)1km+平坦路1km+勾配4度坂(下り)1kmを1セットにした計4kmのコースを、車載重量(乗員および荷物を合計した重量)65kgでどこまで走れるかを数値化した値です。

 

測定方法(業界統一テスト条件)
  • Aは、平坦路1km
  • Bは、4度坂1km
  • Cは、平坦路1km
  • Dは、4度坂1km